コミュ障でもバッチリ面接通過できます。

コミュ障就活ノウハウ

んにちは、セキです。

 

 

今回も内定を勝ち獲り、
最速で就活を制する為の
記事を書いていきます。

 

 

今回の記事では、面接での話し方
について記事を書いていきます。

 

 

前回も話し方について書きましたが
今回は若干テイストが違いますので
楽しみにしてください。

 

 

この話し方を身につければ
人見知りでコミュ障のあなたも

面接の通過率がになります。

 

 

もう面接で
・ごにょごにょとしか喋れず失敗

・面接落ちが続いてやる気が出ない

・緊張して話す内容が吹っ飛んだ

 

 

といった悩みも解消できるように
なりますので、ぜひマスターしてください。

 

 

さらに、この記事を読めば
あなたの言葉に力強さが増して
自信が持てるようになります。

 

 

このテクニックは、就活だけでなく
あなたが社会人になった後も存分に
駆使できます。

 

 

内定だけにとどまらず
あなたにはトップ内定者として

 

 

ぶっちぎりの社会人スタートを
切ってほしいと思います!

 

 

今回お伝えするテクニックは
大手企業内定者はほぼ100%
使っています。

 

 

そのテクニックとは・・・

「語尾と語頭をハッキリ言う」

という話し方です。

 

私はこれを「語尾語頭バズーカ」

と呼んでいます。
(ネーミングセンスに嫉妬しないでくださいね)

 

 

わかりやすい例で言うと

私は◯◯でアルバイトをしていました

↑の太字部分を強くハッキリと言うのです。

 

 

「それだけかよ!」

 

 

と思ったかもしれませんが
これは非常に効果的です。

 

 

私は就職活動で面接に
落ちまくっていた時

 

 

何が原因かわからなかったので
一度iPhoneで面接を録音してみました。

 

 

すると・・・

話し始めの声が小さく
よく聞き返されていました。

 

 

語尾も消え入るようで

自分でも何を言ってるのかわからない
ような話し方でした。

 

 

そこで、次の面接では
話す内容は一旦無視して

 

 

とりあえず語尾語頭だけ
ハッキリと話すように
意識したところ

 

 

その面接は通過できました。

 

 

に語尾をハッキリいうことは
大切で、語尾には自信が現れます。

 

 

多くの会話教室でも、自信ある話し方は
語尾の強さが鍵であると教えています。

 

 

私の場合は言い始めも
ごにょごにょしていたので

 

 

ハッキリと素早く答える
ことだけにフォーカスした結果

面接の通過率も上がっていきました。

 

 

話し方がハッキリしないと
いくら素晴らしいエピソード
を話しても

 

 

聞き手の頭にはまるで入りません。

 

 

私も筋金入りのコミュ障なので
面接ですぐ完璧に使いこなす
ことはできませんでしたが

 

 

日常会話から意識すれば
必ずできるようになります!

 

 

あなたも語尾語頭バズーカを
駆使して面接を最速で突破
できると信じています。

 

 

今回の今すぐできるワークは

もうお分かりかと思いますが・・

 

 

さっそく語尾語頭バズーカ
を使ってみましょう!

 

 

の強みは◯◯です

 

 

語尾語頭を意識して
鏡に向かって3回言いましょう。

 

 

自分を客観的に見ることで
インプットもアウトプットも
早くなります。

 

 

今回も最後まで読んで下さり
ありがとうございました。

 

 

不安やわからないことがあれば
コメントを頂ければと思います。

 

 

それでは、また次回の記事で
お会いしましょう。

セキ
このサイトの管理人
セキ@就活コーチング

学生時代から典型的なコミュ障。それ故、就活では人生最大の挫折を経験するも、試行錯誤を経てコミュ障でも内定を勝ち取れるロジックを編み出す。

苦労の末勝ち取ったサラリーマン生活だったが、やりたいことが出来すぎてしまい、一時離脱。(またすぐサラリーマンに戻るかも?)

 現在は自身の経験を活かして就活生の支援事業を行っている。

セキ@就活コーチングをフォローする
コミュ障就活ノウハウ面接
スポンサーリンク
シェアする
セキ@就活コーチングをフォローする
コミュ障学生のための「逆転就活術」

コメント