初任給に群がる就活生

就活雑談

んにちは、セキです。

 

今回も内定を勝ち獲り、
最速で就活を制する為の
記事を書いていきます。

 

今回の記事では、就活があなたの
人生に与える影響について書いていきます。

 

 

今回は志望企業から内定を勝ち獲り

 

その後の将来お金に困りたくない!

という願望があるあなたに
記事を書いています。

 

この記事を読むだけで、あなたは
生涯使える金が周りの友達より

5億円多い人生に近づきます。

 

 

5億あったら
ランボルギーニとベンツとフェラーリを

 

 

2台ずつ買っても遊んで
暮らせるお釣り
がきます。

 

 

常に財布の中に福沢諭吉が
100人以上いる状態が普通だと思える

そんな人生がすぐそこにやってきます。

 

 

お店に入って値段を気にする生活に
嫌気が差しませんか?

 

 

欲しいけどお金がないことで

ワンランク下げた服やアクセサリーを
買う生活を辞めたくありませんか?

 

 

就活はこれらのあなたの将来の
希望あるべき姿を全て

背負っているのです。

 

 

心して聞いてください。

 

 

現在東証一部上場と言われる
大手企業は約2000社あります。

 

 

しかし・・・・

上場企業2000社の中での
生涯賃金(その会社で一生働いて稼ぐ額)

を比較すると・・

 

 

なんと

5億円もの差があるのです。

 

 

だから大手に入ったとしても
必ずしも裕福な人生が送れるとは
限らないのです。

 

この生涯賃金は業界によって

大きく異なります。

 

 

放送業界の平均生涯賃金は

約5億円

 

 

次いで

石油・石炭製品業界は

約3億1千万円

 

 

そして

海運や空運業界は

約3億円

 

 

というデータがあります。

実はここに共通点があります。

競合他社が少ない独占市場

ということです。

 

 

放送というと

日◯テレビやフ◯テレビ
など大手の会社で独占された市場です。

 

 

石油・石炭製品、海運・空運業でも

同じことが言えます。

 

 

競争が少ないということは
売上が多いというとです。

 

 

『でも放送業界なんて入れないだろ・・・』

そう思いませんでしたか?

 

その通りです。

 

 

放送業界は就活において
かなり狭き門です。

 

 

誰もが知る有名な業界なんて

みんながみんな受けに来ます。

 

 

倍率1000倍なんてざらです。

しかし

 

 

石油・石炭製品

海運・空運

これらが給料が良い業界だと

あなたは知っていましたか?

 

 

なぜこれらが知られないのか・・・

それはBtoB企業だからです。

 

 

『???』って感じですよね?

つまり

 

 

企業から企業にモノを売る
企業だと思ってください。

 

 

普段あなたが使用している
お店やサービスなどは

BtoC企業といって

 

 

企業からあなたに
直接モノやサービスを売る企業です。

 

 

普段接しないBtoBだからこそ
大学生は気付かないのです。

 

 

気付いたとしても
超有名な企業だけです。

 

 

例えば、

食品メーカーやお菓子メーカーは
自社の商品をスーパーやコンビニ
に売ることから

 

BtoB企業です。

 

 

「カルピス」や「明治」なんて有名ですよね?

これらの倍率は約2000倍です

 

 

2000人に1人しか入社できません・・・

宝くじでも買った方がまだ当たるレベルです。

 

 

高校受験や大学受験での数字と比べてください。
事の大変さに気付きます。

 

 

ちなみに先ほど言った

海運業界の平均年収
1000万レベルの会社の倍率は

なんと100倍以下です。

 

 

これでも実際辛い現状ですが
就活では大手は100倍を

下回ったら狙い目です。

 

 

2000倍の企業ばかり受けるより

50倍60倍の企業を受けるべきです。

 

 

しかも知られざる優良な業界を受け続ければ

確実に年収1000万ライフは保証されます。

 

 

そしてテーマである

初任給に群がる学生

とはなんなのか

 

 

だいたいわかってきましたね?

 

 

企業は基本的に生涯賃金や平均年収でなく

初任給だけを学生に開示します。

 

 

 

これは将来的にそんなに

お金が貰えないと

ばれたくないからです。

 

 

初任給はどこの企業も

20万前後が通常です。

 

 

それじゃあ何の判断基準にならないことは

ここまで読んだあなたはわかりますね?

 

 

たとえ初任給が、他の企業
より数万円高くても
惑わされないでください。

 

 

20年後もその月収という
可能性だってあります。

 

 

ではどうやって

企業の生涯賃金が高く
かつ倍率の低い企業を探して

年収1000万の快適ライフを

手に入れるか・・・

 

 

それは

ネットで調べるも可ですが、

一番のオススメは

業界地図就活四季報という本です。

 

 

この2冊があれば
業界の平均年収や倍率

が書いてあるので
よくわかります。

 

 

実はこの2冊は大体の
就活生が購入します。

 

 

しかし・・・

今日話したこの内容を
知らないで見ても

何の意味もありません

 

 

ということで就活で受ける
企業を決める前に

絶対手に入れてください。

 

 

そしてこの知識を
フル活用して読んでください。

 

 

それでは今回も今すぐできる
ワークを出します。

 

「就職四季報」

「業界地図」

と今開いているパソコン又は
スマホで検索してください。

 

 

どういうものかだけでも

今日知ってもらえれば幸いです。

 

 

他の就活生と差をつけて

年収1千万の快適ライフ

を過ごしたいあなたは

検索して、そのうち購入してください。

 

 

逆に

その他大勢の就活生と同じように

2000倍の企業を受けて撃沈し、

零細企業に入り

 

 

貧乏ハードモードな人生を

送りたいあなたは検索も
購入もしなくて結構です。

 

 

あなたはもちろん前者ですよね?

 

 

就活は情報戦でもあります。

知っている、知らないだけで

 

 

結果が大きく変わってくるのは
もはや暗黙のルールです。

 

 

あなたには、就活情報強者
として突き進んで欲しいと

思っています。

 

 

今回も最後まで読んで下さり
ありがとうございました。

 

 

不安やわからないことがあれば
コメントを頂ければと思います。

 

 

それでは、また次回の記事で
お会いしましょう。

セキ
このサイトの管理人
セキ@就活コーチング

学生時代から典型的なコミュ障。それ故、就活では人生最大の挫折を経験するも、試行錯誤を経てコミュ障でも内定を勝ち取れるロジックを編み出す。

苦労の末勝ち取ったサラリーマン生活だったが、やりたいことが出来すぎてしまい、一時離脱。(またすぐサラリーマンに戻るかも?)

 現在は自身の経験を活かして就活生の支援事業を行っている。

セキ@就活コーチングをフォローする
就活雑談
スポンサーリンク
シェアする
セキ@就活コーチングをフォローする
コミュ障学生のための「逆転就活術」

コメント