リク◯ビやマイ◯ビが教えてくれないエントリーの秘密

エントリー

んにちは、セキです。

 

 

今回も内定を勝ち獲り、
最速で就活を制する為の
記事を書いていきます。

 

 

今回の記事では、エントリー解禁
について記事を書いていきます。

 

 

ここで、もう一度エントリーについて
重要なおさらいをしたいと思います。

 

 

今回の記事は、あなたが志望する
企業から確実に内定を得るために
必要な超重要な内容なので

 

必ず最後まで目を通しておいてください。

 

 

ところでリクナビマイナビ
大手就活サイトにはどれくらいの
企業が掲載されているか知っていますか?

 

リクナビ:約15000

マイナビ:約14500

(※2018年4月時点)

 

 

掲載料は1社あたり平均して
50~60万円以上

と言われています。

 

 

実は、大手就活サイトの企業掲載数は
リーマンショック前と比較して
大きく減っているのを知っていますか?

 

 

リーマンショック前は、
リクナビ、マイナビともに掲載企業数は
25000社ほどありました。

 

 

しかしリーマンショックの翌年は
7500社まで減ってしまったのです。

 

 

年々回復傾向にありますが
リーマンショック前と比較すると
まだまだ少ないと思いますよね。

 

 

くの就活生は大手就活サイトだけ
登録して、就活を終わらせます。

 

 

しかし、あなたには大手就活サイト
には載っていない優良企業
にも気づいて欲しいのです!

 

 

先ほど書いた通り、リーマンショック前と
比べると10000社ほど就活サイトでの
企業掲載数は減っています。

 

 

その理由は、
・掲載料の増額
・会社の方針
・就活を取り巻く環境の変化

 

 

など様々ですが

実際に就活サイトに掲載
されていない大手企業はあります。

 

 

私が就活をしていた時は
誰もが良く知るスポーツブランドの
アデ◯ダスはリクナビやマイナビ

 

 

その他就活サイトにも
掲載してませんでした。

 

 

企業ホームページから
直接コンタクトを取らないと
受けられないやり方でした。

 

驚きですよね。

 

 

就活サイトを使っていると
どうしても視野が狭くなり

 

 

就活サイトに載っている企業が全て
であると思い込んでしまいがちです。

 

 

私もそうでした。
とりあえずエントリー解禁後
就活サイトに登録して

 

 

なんとなく気になる企業を
ポチポチしてました。

 

 

あなたには一通り就活サイト
に目を通した後、載ってない
優良企業もある
ということを

 

 

頭の片隅に入れてエントリー
に臨んで欲しいと思います。

 

 

就活サイト以外には
・大学のキャリアセンターに来る求人
・商工会議所

などがあります。

 

 

頭をやわらかくして就活を
進めることが大切かも
しれませんね。

 

 

もちろん、以前の記事でも
書きましたがリクナビや

マイナビで大量にエントリー
することも非常に重要ですよ!

 

 

今回も最後まで読んで下さり
ありがとうございました。

 

 

不安やわからないことがあれば
コメントを頂ければと思います。

 

 

それでは、また次回の記事で
お会いしましょう。

セキ
このサイトの管理人
セキ@就活コーチング

学生時代から典型的なコミュ障。それ故、就活では人生最大の挫折を経験するも、試行錯誤を経てコミュ障でも内定を勝ち取れるロジックを編み出す。

苦労の末勝ち取ったサラリーマン生活だったが、やりたいことが出来すぎてしまい、一時離脱。(またすぐサラリーマンに戻るかも?)

 現在は自身の経験を活かして就活生の支援事業を行っている。

セキ@就活コーチングをフォローする
エントリーコミュ障就活ノウハウ
スポンサーリンク
シェアする
セキ@就活コーチングをフォローする
コミュ障学生のための「逆転就活術」

コメント