面接用のコントローラー、あげます。

コミュ障就活ノウハウ

んにちは、セキです。

 

今回もコミュ障でも内定を勝ち獲り
最速で就活を制する為の
記事を書いていきます。

 

 

今回の記事では、応用編として

どんな面接も自由自在に
コントールできる㊙︎テクニック

 

 

について記事を書いていきます。

 

 

この記事を読めば、あなたは
どんな面接でも

 

 

あなたの思った通りの質問がきて
あなたがあらかじめ用意しておいた
完璧な回答をするという

 

 

まさに折り込み済みの面接
にすることができます。

 

 

あなたは面接を自由自在に
コントロールすることが
できるようになります。

 

 

今回のテクニックは私のように
コミュ障で自発的に喋るのが苦手で

 

 

想定外な質問に弱い
あなたにはぜひ活用
してほしいと思っています。

 

 

会話が苦手でも
用された文章を読むのは
以外と楽ですよね?

 

 

このテクニックを駆使して
面接に臨めば

もう最初から
決まっていたかのように

 

 

なんの躊躇もなく

 

人事はあなたのESを
合格と書かれたファイルに
丁寧にファイリングし

 

 

あなたにすぐ次回の面接
の案内の電話かメールを
してくるでしょう。

 

 

そして気づいたら
いくつも企業で最終面接まで
辿りついているでしょう。

 

 

逆にこのテクニックを知らないと

 


・何十社も受けているのに、内定が貰えない

 

・友人に会うたびに「内定決まった?」と聞かれ、
 何も答えられず、気まずい雰囲気になる

 

・友人がどんどん内定が決まっていく中、
面接でことごとく落とされ続け、
不安や孤独に怯える毎日を過ごす

 

 

と言ったどん底スパイラルに
はまってしまいます。

 

 

あなたにはそんなどん底スパイラル
にはまって欲しくないので

 

 

ぜひこの記事を穴が開くほど
読み返して、㊙︎テク
身につけてください。

 

 

以前の記事では、よく聞かれる
超基本的な質問をいくつかあげましたが

 

 

基本的な質問以外はほぼ100%
あなたの書いたESから
質問が飛んできます。

 

 

だからこそ、ESの内容は重要であり

ES選考時では3秒しか読まれなかった

あなたのESも面接が進むごとに

 

 

担当面接官はESを
ある程度読み込んでから

面接に臨んできます。

 

 

しかし、これを逆手にとって
面接をあなたの思い通りに
コントールする㊙︎テクがあるのです。

 

 

 

それは・・・・

ESの自己PRや志望動機で
あなたが特に自信を持って喋れる部分を

 

太字にしたり
下線を引いたりして

とにかく目立たせることです。

 

 

あなたがもし面接官だったと
しましょう。

 

 

手に取ったESにとても目立つ
ように強調されている部分があったら

『これってどういうこと?』

 

と聞いてみたくなりますよね?
そこに突っ込んで深堀したくなりますよね?

 

 

その心理を利用するのです。

 

 

わざと質問をさせるように
ESに仕掛けをするのです。

 

 

そして質問が来てもいいように
あなたがESで強調した部分に
対して飛んでくる1回目の質問

 

その質問に答えた後

面接官が深堀をしてくる2回目の質問

答えまでを必ず用意しておきましょう。

 

 

具体的に言うと・・・

 

例えば、あなたがESで
「サークルで会計係をした」
という部分を強調したとすると

 

 

まず面接官は
「サークルの会計係では何が大変でしたか?」

 

 

というようなことを聞いてくるので

この1個目の質問に対する答え
を用意してきましょう。

 

 

あなたがこの質問に対して
「お金が中々集まらないのに
とても苦労しました」

 

 

と答えると、これに対して
必ず深堀する2個目の質問がきます。

 

 

例えば
「お金を集めるために
どんな工夫をしましたか?」

というようなことを聞いてきます。

 

 

この2個目の質問の回答まで
必ず用意しておきましょう。

 

 

たいてい深堀は2回くらいまでしか
されないことが多いからです。

 

 

ESで自信を持って話せる部分
を強調しそれに対する質問の答えを
2つめまで用意しておく。

 

 

このテクニックは
かなり成功率が高く

 

あらかじめ準備を
完璧にしておくと

 

8割以上はあなたの思った通りに
面接が進んでいきます。

 

 

このテクニックを駆使して
面接をコントロールしましょう!

 

 

それでは今回も今すぐできる
ワークを出していきます。

 

 

今回の今すぐできるワークは
今すぐあなたのESを見返して
質問されたい部分に下線

引いてみましょう。

 

 

そしてその箇所について
質問がくるイメージを
してみましょう!

 

 

できるかできないかは
イメージできるかできないか

です。

 

 

今回も最後まで読んで下さり
ありがとうございました。

 

 

不安やわからないことがあれば
コメントを頂ければと思います。

 

 

それでは、また次回の記事で
お会いしましょう。

セキ
このサイトの管理人
セキ@就活コーチング

学生時代から典型的なコミュ障。それ故、就活では人生最大の挫折を経験するも、試行錯誤を経てコミュ障でも内定を勝ち取れるロジックを編み出す。

苦労の末勝ち取ったサラリーマン生活だったが、やりたいことが出来すぎてしまい、一時離脱。(またすぐサラリーマンに戻るかも?)

 現在は自身の経験を活かして就活生の支援事業を行っている。

セキ@就活コーチングをフォローする
コミュ障就活ノウハウ面接
スポンサーリンク
シェアする
セキ@就活コーチングをフォローする
コミュ障学生のための「逆転就活術」

コメント