【志望動機添削】〜日立建機株式会社〜

ES添削集

こんにちは、セキです。


今日は日立建機株式会社という企業の志望動機添削の紹介です。


理系で就活中のあなたには必見の内容ですが、文理関係なく志望動機の構成ノウハウという意味では、全ての企業に応用できるので、ぜひ最後までお読みください!


それでは添削をしていきます。
※添削した箇所に番号を振っています。


 私は相手の立場に立って自主的に行動する人間です。

 

 ①相手のニーズや課題点を見出し、チーム内との意見をくみ取りながら行動に移すという点で力になれると考えたため、貴社を志望いたしました。

 

 ②建設機械業界は、道路づくりから建築するための環境づくり、マイニング事業、土木関連等の幅広いインフラ整備に加えて、災害が発生した場合の復旧や救助活動にも使用されており、社会の発展と基盤を支えるうえで今後とも必要とされ続ける機械であると感じております。

 

 その中でも貴社は、双碗仕様機「アスタコ」にもあるように、お客様の事業課題とエンジニアの発想力を大事にする企業であると考えております。

 

 またアフターサービスにも力を入れており、サービスソリューション「ConSite」等を用いて③同業他社と差別化を図りつつ、お客様の事業課題の解決に尽力しているとお聞きしました。

 

 ④お客様や排気ガス規制等の社会に関するニーズを解決する必要があるため、これらを見出し、どうするべきか自分なりの解決の糸口を考え、行動することが必要であると考えました。

 

 ⑤私はアルバイトや研究生活等、様々な経験で「相手の立場に立って考える」力を培ってきました。貴社の「思いやり持ってかつ考えを発信する」という点で貢献できると考えました。

なるほど、理系ならではの志望動機で参考になりますね。

企業研究をした項目も入っていて、全体的な構成は悪くありません。

ですが、まだまだブラッシュアップの余地がある内容です!

それでは添削をしていきましょう。



①相手のニーズや課題点を見出し、チーム内との意見をくみ取りながら行動に移すという点で力になれると考えたため、貴社を志望いたしました。

その企業の「どこ」に役立てると考えたという部分を一言でもいいので入れましょう。

これが抜けてしまうと、企業研究が浅いという印象を持たれてしまいます。



②建設機械業界は、道路づくりから建築するための環境づくり、マイニング事業、土木関連等の幅広いインフラ整備に加えて、災害が発生した場合の復旧や救助活動にも使用されており、社会の発展と基盤を支えるうえで今後とも必要とされ続ける機械であると感じております。

 

文頭は業界となっているのに、最後は機械の話になっているように見えます。機械の話なのか、業界の話なのか、統一しましょう。




③同業他社と差別化を図りつつ、お客様の事業課題の解決に尽力しているとお聞きしました。

具体的にどんな部分で差別化していてお客様のどんな課題を解決しているのか。


が書けると格段に質が高くなります。



④お客様や排気ガス規制等の社会に関するニーズを解決する必要があるため、これらを見出し、どうするべきか自分なりの解決の糸口を考え、行動することが必要であると考えました。

ここは④の文章を丸々削除してもうひとつ企業研究内容を入れましょう。

④の内容では最後の文章とつながらず、ちぐはぐです。(急に違う話が出てきた感が強いです)




⑤私はアルバイトや研究生活等、様々な経験で「相手の立場に立って考える」力を培ってきました。貴社の「思いやり持ってかつ考えを発信する」という点で貢献できると考えました。

ここは2つの文にせず、繋げて一文にして簡潔にまとめましょう。

私は〜の力があり〜という点で貢献できる考えたので志望しました。

という構成が綺麗です。



さて、いかがでしたでしょうか。


添削内にも書いてありますが、志望動機の骨組みはいたってシンプルです。


どんな企業でも、どんな業界でも、必要な情報はたった一つです。


それは「私は〜な力(能力・長所・性格・信念)があり、それが御社の〜(事業・取り組み・将来構想)に貢献できると考え志望しました」


これだけです!

長々と社風に憧れた、社長のビジョンに惹かれた、社員の仲が良さそう、オフォスの雰囲気が・・・・・


と書く学生が非常に多いですが、上記全てがお客目線です。
言ってしまえばただのファンです。


志望動機で伝えないといけないのは、「俺を面接に呼ばない(あるいは採用しないのは)のは損失だぞ!」


ということです。つまりあなたがどう貢献できるのかということを限りなく具体的に示すことです。



この骨組みを意識して、あなたも志望動機を書いてみてください。

セキ
このサイトの管理人
セキ@就活コーチング

学生時代から典型的なコミュ障。それ故、就活では人生最大の挫折を経験するも、試行錯誤を経てコミュ障でも内定を勝ち取れるロジックを編み出す。

苦労の末勝ち取ったサラリーマン生活だったが、やりたいことが出来すぎてしまい、一時離脱。(またすぐサラリーマンに戻るかも?)

 現在は自身の経験を活かして就活生の支援事業を行っている。

セキ@就活コーチングをフォローする
ES添削集
スポンサーリンク
シェアする
セキ@就活コーチングをフォローする
コミュ障学生のための「逆転就活術」

コメント