業界を変えたらポンポン内定が出る話

コミュ障就活ノウハウ

こんにちは、セキです。


今日は「ファーストキャリア」の重要性

ということについて話していきます。


これを理解しているのとしてないのとでは
就活はおろか、就職後の人生に関わってきます。


逆にこの原理を知っていれば
業界の軸や企業選びの軸がピタっと固まり
ブレずに内定へ一直線に突き進むことができます。


企業選びに迷っているあなた。この記事は必見です。


2019年6月現在、来春卒業の大学生の
就職内定率が、6月1日時点で7割を超えた
というデータが出されました。


しかしまだ、内定の有無に関わらず
多くの学生が就活を続けています。


それは、ファーストキャリアを考えてのことです。

ファーストキャリアとは何か?


ファーストキャリアとは、読んで字のごとく
【初めて就いた仕事】の事を指します。


今の時代、ひとつの企業に「勤め上げること」
が過去のことになったとはいえ
ファーストキャリアはとても重要です。


セカンドキャリア(つまり転職)の選択肢の幅は
ファーストキャリアで身につけることのできるスキルや
「◯◯という会社に在籍していました」


というブランドなどに大きく左右されるからです。


この現状が意味するものがわかりますか?


つまり今の日本社会では運命的な出会いやきっかけ
突出した天才的な能力がない限り・・
(ここではあえて第二新卒という概念はスルーします)

最初に入った企業の業界以外から
キャリアアップを狙うのはかなり難しいのです!


転職のキャリアアップを狙わず、給与も待遇も悪いけど
違う業界で働きたいという人は例外ですが
そんな人はほとんど居ないはずです。


つまり何が言いたいのかというと。。


人生を左右しかねないファーストキャリアは
今この瞬間に取り組んでいる就活に懸かっているのです。


この現実を前ににして、それでもあなたは
就活に全力に向き合うことから避けようとしますか?


何精神論言ってんだ?と思われたかも知れません。


安心してください。ここらから具体的な話をします。


いくら全力で取り組んでも方向性が間違っていては結果がでません。

てすが、手っ取り早い結果の出し方があります。


それは業界を変えてみること。です。


興味もなかった業界の会社を知人のすすめで受けたところ
あっさり内定をもらってしまった。しかも何社も。


というのは本当によくある話です。


今まで一生懸命、志望動機を考え
面接官にアピールしても歯牙にもかからなかった学生が


急になんの苦労もせず、しかも「行きたい」とすら
思っていなかった会社から、次々と内定をもらい出すのです。


その秘密は資本主義の本質です。


つまり「売り込む市場を間違えていれば、いくら努力しても無駄。間違えていなければ、簡単すぎるくらいに成果が出る」


ということなのです。


「成果が出るかどうかは、努力で左右されない場所」
が社会なのです。


学校の成績や勉強というものは、たいてい努力を裏切らない。


努力したら、努力した分だけ成果につながるのが
学校という場であり、試験というものです。


しかし、企業活動はそれとは全く異なります。


間違った努力をしたら、努力した分だけ無駄になるのが
市場であり、仕事というものなのです。


この資本主義の本質に対する就活の進め方の最適解は
「あなたどのような市場に対して仕事をやりたいのか」
ということを突き詰めることです。


本当に「やりたいことができている人」
にはどのような世界が見えているのでしょうか?


彼らに「やりたい仕事とはどのような仕事ですか」と聞くと


・金融の専門家が入れていない分野に、金融市場を作りたい

・高価なサービスしか存在しなかった分野に、安価なサービスを持ち込みたい

・今まで強い営業が存在しなかった市場で、営業力を武器にシェアを取りたい

・海外に日本製品の市場を作りたい


など、どこまで行っても「市場志向」なのです。



企業とは市場の中で生き、市場の中で競争し
そして市場を新しく作り出す存在でもあります。


市場のない場所には企業は存在し得ないし
その中で市場を意識できない労働者は本質的に不要なのです。


この市場志向を持って、あなたが今受けている業界を再考し
自己PRや志望動機を練り直すことで内定は一気に近づきます。


それではまた。

セキ
このサイトの管理人
セキ@就活コーチング

学生時代から典型的なコミュ障。それ故、就活では人生最大の挫折を経験するも、試行錯誤を経てコミュ障でも内定を勝ち取れるロジックを編み出す。

苦労の末勝ち取ったサラリーマン生活だったが、やりたいことが出来すぎてしまい、一時離脱。(またすぐサラリーマンに戻るかも?)

 現在は自身の経験を活かして就活生の支援事業を行っている。

セキ@就活コーチングをフォローする
コミュ障就活ノウハウ企業研究就活全般
スポンサーリンク
シェアする
セキ@就活コーチングをフォローする
コミュ障学生のための「逆転就活術」

コメント